〒111-0025
東京都台東区東浅草1-2-8 末崎ビル1・2F

急患随時ご相談ください TEL:03-5808-4180(よいはを)
ベビーカー・車椅子OK 土日も19:00まで診療

口腔外科

HOME»  口腔外科

親知らずの抜歯


親知らずのレントゲン写真
(手前の大臼歯にムシ歯があり抜歯しないと治療できない例)

歯ブラシが親知らずまで届かなかくムシ歯になったり、咬み合わせに関係なく横倒しになっている親知らずは抜歯します。(残しておくことで炎症が拡大したりすると口が開きにくくなったり、強度の痛みが発現したりします。)

当院の院長は口腔外科出身で、そのような患者様の治療経験が豊富です。我慢することで炎症が広がり入院手術になってしまった患者様も何人も見てきています。
早めにご相談ください。抜歯も短い時間で、速やかに行うよう、患者様に可及的に侵襲を加えないよう対応いたします。

お口の中の痛みや炎症

口腔内にはムシ歯や歯周炎から痛みを伴う強い炎症を起こすことがあります。気づいた時にはかなり悪い状態になっていることも多々あります。またそれ以外にも様々な病変ができることがあります。(口腔内にできる癌もあります。)口腔外科では歯が原因で起こり得る炎症や粘膜に起こるいろいろな病変に対応し、診断を行います。未然に症状の進行を抑えることが大切です。レントゲンをとってはじめて気づく病変もあります。
このような炎症の治療や粘膜疾患に対しても、今後の予後、可能性を含め的確に対応させていただきます。

症例

各種病変は口腔内や顔面に発症します。
特に癌などの診断には口腔外科学会専門医の知識と経験が必須です。


  • 下顎オトガイ部の炎症

  • 左頬部の炎症

  • 右舌縁の白板症

  • 左下唇の粘液嚢胞

  • 左舌縁の癌

  • 左舌縁の良性腫瘍

  • 左下顎の歯肉癌
  •  

口腔内には歯周炎、ムシ歯以外にも多種多様な症状の病変が発現します。
これらの診断を的確に行うことが口腔外科を専門に志してきた者としての責務と考えています。

顎関節症

お口が急に開きにくくなったり、開ける時カクカク音がしたり顎全体が重いだるくなったりする症状があります。これらを総称して顎関節症といいます。症状は多岐にわたっていますが、放置することでさらに悪化することもありえます。咬み合わせが原因でないことも多いですが可能な限りわかりやすくご説明をいたしますので気になったら一声かけてください。
診断治療についてご説明いたします。

その他の治療

他に歯根端切除術、のう胞摘出術、口腔外傷の治療などを行っております。
お口やアゴの悩みや不安なこと、ご相談ください。

PAGE TOP